福島みずほのどきどき日記

ワンビシで門前払い

今日はとてつもなくバタバタした日である。

社民党の保坂さんと阿部さんと民主党の島田さんと共産党の小池さんの4人で、ワンビシという民間の倉庫に視察に行こうとしていた。

これについては、随分前から頼み、かつ金曜日の段階で、お互いにFAXでやりとりをして、日曜日の日に厚生労働省から、携帯番号も含め、連絡があった。

それが、急に、月曜日の朝になって、中止、受け入れられないということになった。

わたしは、この件についての抗議や交渉で怒りくるっていた。

学習院女子大の皆さんには迷惑をかけてしまったけど、自民党の議員らにも電話をかけまくった。

厚生労働省は、与党に声かけしていないのでダメだというが、自民党の議員は「どうぞ、ご自由に」とのことだった。

当たり前だ。
なんで、与野党の議員が揃わなければ視察できないのか?こんな扱いは前代未聞だ。

厚生労働省はあまりにひどい。
民主党の島田議員は、ワンビシで門前払いをされてしまった。

保坂さんは怒り、社会保険庁に抗議に行った。
しかし、中止してくれと言ってきた連絡係の役人は。「誰に指示されて連絡してきたのか」という保坂さんの問いに、「覚えていない」と答えたという。

厚生労働省には、こういう役人だらけだ。
青柳部長に厳しく抗議して、明日しきり直しすることになった。

明日は、絶対に、ワンビシ・アーカイブズに行きたい。
 
夜は、山口たかさんと杉浦ひとみさんの集会。

PageTop