福島みずほのどきどき日記

明日から通常国会スタート!

いよいよ、明日から通常国会が始まります。市民のみなさんが12時半から秘密保護法廃止国会大包囲を行います。 1時半からはヒューマンチェーンを実施をします。 2時半からは参議院の講堂で、国会包囲院内集会があります。4時から、参議院の講堂で、日本を戦争をする国にするな、院内集会があります。また、 5時半から、衆議院第二議員会館前で、秘密保護法廃案にせよ大集会があります。

24日から始まる通常国会は、まず予算の審議から始まります。
4月からは、消費税が、 8パーセントにあがるために、生活に与える影響が大変心配です。これについてきちっとチェックをし、中小企業や生活者に与える影響を調べます。
労働法制の規制緩和が進むことを何としてもストップしていきたいです。派遣法の改悪が提案されるかもしれません。一生派遣で働かせることができるということにもなりかねません。
労働法制の規制緩和が、派遣法の改悪を始めとしてこれからどんどん進んでいく可能性があります。これ以上雇用を破壊させてはなりません。今国会でそのことをまずがんばっていきます。

次に、強行採決された違憲の法律である秘密保護法の廃止法案を超党派で国会に提出し、成立するよう力を合わせます。

そして、今国会で、安倍内閣は、集団的自衛権の行使を日本国憲法下で認めるよう閣議決定をする可能性があります。今まで歴代の自民党政権は、集団的自衛権の行使は違憲であり、許されないとしてきました。また、自民党政権は、時の政府によって簡単に憲法解釈を変えてはならないともしてきました。
にも関わらず、安倍内閣が日本国憲法下で、集団的自衛権の行使を認める可能性があります。閣議決定だけで、憲法を破壊することを許してはなりません。
集団的自衛権の行使を解釈会見で認める声を大きく広げていきたいと思います。そのことによって閣議決定されることを阻止していきたいと考えています。

また、社会保障の改悪も大問題です。
去年の臨時国会で、社会保障のプログラム法が、成立をしてしまいました。
今、介護保険について審議会で議論されていますが、要支援と要介護を分離し、要支援は介護保険の対象外となる可能性すら議論されています。
これでは、介護保険制度が全く破壊されてしまいます。社会保障の改悪を許さない、介護保険の制度の改悪を許さないためにこれまた多くの人と力を合わせていきます。

また、今国会でトルコへの原発輸出についての協定の批准が行われる可能性があります。トルコは、ご存知の通り地震が多発するところです。トルコの原発輸出はとりわけ危険だと考えています。今まで何人もの原発輸入に反対するトルコの国会議員さんに会ってきました。トルコの原発輸出を許さないためにもっと世論に大きく訴えていきたいと考えています。もっと国会の中でも議論をしていく必要があります。トルコへの原発輸出を許さないために力を貸してください。
日本が、加害国になってはなりません。

さらに、原発再稼働を許さないために力を合わせていきましょう。それぞれの原発について、原発再稼働を許さないために地元の運動、地元の裁判と力を合わせていきます。

国会の様子をできるだけ迅速にこれからも伝えていきます。
よろしくお願いします!

PageTop