福島みずほのどきどき日記

エネルギー基本計画に関する政府交渉

2月21日(金)

「エネルギー基本計画に民意の反映を」という院内集会を市民団体の皆さんが
開催してくれました。


DSCN2344.jpg

政府に対して、次のような要請書を提出しましたので、是非読んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内閣総理大臣 安倍晋三 様
経済産業大臣 茂木敏充 様

原発回帰のエネルギー基本計画案に反対します

<要請事項>
1.エネルギー基本計画に、昨年夏の国民的議論の結果を反映し、「原発ゼロ」を
 明記してください
2.各地で公聴会を開催してください
3.パブリック・コメントをきちんと審議してください


エネルギー基本計画案が、現在、パブリック・コメントにかけられました。

しかし、内容は、原発を「基盤として重要なベース電源」と位置づけ、核燃料サ
イクルを「着実に推進」とするものですが、その実現可能性や根拠が示されてい
ません。
また、この内容は2012年に大規模な「国民的議論」を経て決定された「原発稼働
ゼロを目指す」という方針を覆すものです。

私たちは、福島第一原発事故の惨禍がなかったかのように原発回帰を明記した今回
の「エネルギー基本計画案」に抗議するとともに、昨年夏の国民的議論の結果を
反映し、「原発ゼロ」を明記することを求めます。

現在の経済産業省は民意を反映させようという姿勢がみられません。パブリック・
コメントを募集していますが、出された意見がきちんと反映されるのかどうか疑問
です。パブリック・コメント制度の目的に照らし、簡単なサマリーを形式的に公表
するだけではなく、提出されたパブリック・コメントをすべて公開し、その一つ一
つの指摘を公開の場で審議してください。

また、パブリック・コメントだけでは不足です。インターネット上で消極的な告知
しかしていないため、ほとんどの人がパブリック・コメントをやっていることすら
知りません。

全国各地、とりわけ原発周辺地域や福島で、公聴会を開催し、その場で提起された
意見をきちんと審議すべきです。

以上要請します。

PageTop