福島みずほのどきどき日記

原発再稼働を考える超党派の議員と市民の勉強会(第1回)

明日5日(水)11:30から参議院銀会館B103会議室で「原発再稼働を考える超党派の議員と市民の勉強会(第1回)」を開きます。
みなさん、是非来てください!

             記

原発再稼働を考える超党派の議員と市民の勉強会(第1回)
日時: 3月5日(水) 11:30~12:30
場所: 参議院議員会館 B103会議室   [資料代500円]
基調講演:「原発事故と防災計画」
上岡直見さん(環境経済研究所)
発言:国会議員、市民団体ほか
                                               
現在、電力会社8社が合計10原子力発電所17基の安全審査を申請しており、今夏に向けて原発再稼働問題が国論を二分する大きな政治課題となることが予想されています。
 そこで、この問題について、安全性はもちろんのこと、防災計画の中身や日本の総合的エネルギー政策における位置づけも含め、様々な観点から幅広く共に学び合う場を設けたいと考えました。
第1回目は、環境経済研究所の上岡直見さんに「原発事故と防災計画」というテーマで講演していただきます。
たくさんの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしています。ぜひお集まりください。

【上岡直見さん略歴】
1953年生
1977年 早稲田大学大学院理工学研究科終了
1977~2000年 民間企業に勤務, 化学プラントの設計・安全性評価等に従事。
技術士(化学部門)
2000年~2013年 環境自治体会議環境政策研究所 主任研究員
2013年~ 環境経済研究所代表
2002年~ 法政大学非常勤講師(環境政策)
【著書】
『高速無料化が日本を壊す』コモンズ, 2010
『脱原発の市民戦略』緑風出版, 2012
『原発も温暖化もない未来を創る(共著)』コモンズ, 2012
『国土強靭化が日本を壊す』緑風出版, 2013
『原発事故 避難計画の検証』合同出版, 2014

呼びかけ人[3/4現在、順不同]:
勝俣孝明(衆)、近藤昭一(衆)、水野賢一(参)、笠井亮(衆)、小野次郎(参)、真山勇一(参)、
玉城デニー(衆)、福島みずほ(参)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)など
                                                 
連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所(03-6550-1111)

PageTop