福島みずほのどきどき日記

集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会(第3回)

集団的自衛権を考える超党派の議員と市民の勉強会(第3回)は、3月7日(金)13時から参議院議員会館B109会議室で開催します。東京新聞の半田滋さんが「集団的自衛権のトリック」というテーマで講演します。みなさん、是非来てください!

           記

日時: 3月7日(金) 13:00~14:00
場所: 参議院議員会館 B109会議室   [資料代500円]
基調講演:
「集団的自衛権のトリック」
半田滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)
発言:国会議員、市民団体ほか
                                               
 安倍内閣が集団的自衛権行使容認へ踏み出そうとしています。戦後、自民党政権を含めて全ての内閣が明確に「違憲である」としてきた大原則を、解釈変更だけで180度変えようとしています。
 戦後日本社会の大きな曲がり角に立たされつつある私たちは、この重大な問題に関して、様々な視点から、多くの人々と共にしっかり学び、議論を深めていきたいと思います。
 そこで、政党・党派の枠を超えて共に学び合う目的で、超党派の議員と市民とが同じテーブルに集うための勉強会を立ち上げました。今後さらに多くの政党、議員、市民に拡げていこうと思います。
 第1回勉強会で私たちは、元内閣法制局長官の阪田雅裕さんを講師に「政府の憲法9条解釈」について学びました。また第2回目は、元内閣官房副長官補の柳澤協二さんから「安倍内閣の安全保障戦略(集団的自衛権を中心に)」をテーマに講演していただき、議論を深めました。
 第3回目は、ジャーナリストの半田滋さんをお招きし、「集団的自衛権のトリック」という観点から講演していただきます。
 たくさんの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしています。ぜひお集まりください。

呼びかけ人[3/4現在、順不同]:
近藤昭一(衆)、江崎孝(参)、有田芳生(参)、藤末健三(参)、小野次郎(参)、真山勇一(参)、赤嶺政賢(衆)、仁比聡平(参)、玉城デニー(衆)、主濱了(参)、小宮山泰子(衆)、
照屋寛徳(衆)、福島みずほ(参)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)
                                                 

連絡・問い合わせ:江崎孝事務所(03-6550-0511)、真山勇一事務所(03-6550-0320)、
仁比聡平事務所(03-6550-0815)、主濱了事務所(03-6550-0817)、
福島みずほ事務所(03-6550-1111)

PageTop