福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

30日に「大切なあの人が戦地に行くことに? 集団的自衛権」集会します

4月24日(木)
来週、「大切なあの人が戦地に行くことに?集団的自衛権」というタイトルで集会をします。
急なお呼びかけですが、ぜひお越し下さい。

 日時 2014年4月30日(水)午後2時~4時
 
 場所 参議院議員会館 講堂

 今、日本はどんどん、戦争に近づいています。5月中旬、安倍内閣の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保法制懇)」が集団的自衛権を認める報告書をまとめ、安倍内閣は閣議決定のみで集団的自衛権を認めようとしています。
「集団的自衛権」行使の容認は、日本への直接の武力攻撃がないのに、日本と繋がりの深い国が攻撃を受けたら、共に参戦することです。
 大切な「あの人」が、日本が攻撃されていないにも関わらず戦地に行かなければならない事態に至る可能性もあります。
 また、相手国は日本が攻撃を仕掛けてきたと見なすでしょう。
 先の大戦以降、日本全土に50機の原発と4機の廃炉中の原発を作り続けてきた日本。一発でもミサイルが撃ち込まれたら、日本で生きるしかない私たちが暮らす土地はなくなります。
 想像力を働かせた時、戦争への道は、私たちにとっての命の危機が近づくことと同じなのだとはっきり見えてきます。
 黙っていられません!
何としても集団的自衛権行使を止めたいですよね。
私と大切な人の命を守り、次の世代へ命を受け継ぐために、おばちゃんも、女子も、マダムも、美魔女も、賢妻も、・・・みんな来て下さい。

取材も、男性のご参加も大歓迎です。

 内容(各界からのリレートークなど)
 青井未帆、谷口真由美、池田恵理子、雨宮処凛、内田聖子、北原みのり、木村結、小林五十鈴、竹信三恵子(メッセージ)、神本美恵子、福島みずほ・・・これから増えます

 当集会のチラシは以下からダウンロードできます。拡散よろしくお願いします。

 「大切なあの人が戦争に行くことに?集団的自衛権」集会チラシ

 問い合わせ先
 福島みずほ事務所 担当 池田幸代
 電話 03-6550-1111
 FAX 03-6551-1111
E-mail:mizuhoto@vivid.ocn.ne.jp

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。