福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狭山事件の映画上映会のお知らせ

院内映画上映会のご案内
「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」
                                                                             
51年間も無実を叫んでいる人がいます。石川一雄さん、75歳。

石川さんは1963年5月1日、埼玉県狭山市でおきた女子高校生殺害事件、いわゆる「狭山事件」で逮捕され、翌年3月には死刑判決を受けました。控訴審冒頭で無実を叫びますが、2審は無期懲役、1977年判決が確定し、石川さんは千葉刑務所で受刑生活を余儀なくされます。32年間の獄中生活を経て仮出獄した石川さんはあきらめることなく、2006年5月、3回目の再審請求を裁判所に申し立て、いまも無実を訴え、公正な裁判を求めています。

多くの作家やジャーナリストが関わり、マスメディアでもとりあげられた狭山事件、その石川さん夫妻の日常を3年にわたって撮り続けた映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」が、昨年11月に完成しました。この映画は、殺人犯というレッテルを背負いながら、半世紀を生き抜いてきた石川さんの日々と差別と向き合う石川さん夫妻を描き、昨年の「キネマ旬報」のドキュメンタリ映画の3位にもなりました。

一人でも多くの方に映画「SAYAMA みえない手錠をはずすまで」を観ていただき、人権について考えたいという思いから、この映画の上映会を企画しました。
ぜひ、映画を観ていただきますようお願いいたします。
ご参加、そして取材を、よろしくお願いします。

◆映画上映会日程◆
日時  2014年5月22日(木)午後5時~7時
場所 衆議院第1議員会館 国際会議室
発言  石川一雄さん
    金聖雄さん(映画監督)
    呼びかけ議員の発言などの後、映画を上映します

【呼びかけ人 順不同 敬称略】 
鳩山邦夫(自民・衆議院議員)   鶴保庸介(自民・参議院議員)
漆原良夫(公明党・衆議院議員)  福山哲郎(民主党・参議院議員)
泉 健太(民主党・衆議院議員)  小宮山泰子(生活の党・参議院議員)
鈴木貴子(新党大地・衆議院議員) 真山勇一(結いの党・参議院議員)
福島みずほ(社民党・参議院議員)  山本太郎(無所属・参議院議員)

<問合せ先=福島みずほ事務所 03-6550-1111>

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。