福島みずほのどきどき日記

通常国会が今日閉会となりました

6月20日(金)
今日、通常国会の最終日です。
これから本会議が始まります。(20日、17時半現在)

今国会は本当にひどい国会でした。まず、集団的自衛権の行使に関
して、解釈改憲を総理が強行しようとし、そのことが論争の中心となり
ました。
ただし、予算委員会等があまり開かれないために、総理が5月15日に
記者会見をした後、参議院では予算委員会すら一度も開催されず、
密室協議で与党のあいだで協議が進んでいます。

私は、参議院での予算委員会、決算委員会、厚生労働委員会で総理
と論戦をしましたが、なぜ違憲である集団的自衛権の行使が、日本国
憲法の下でできるのか、論理的な説明は1度もありませんでした。違憲
の集団的自衛権の行使と合憲の集団的自衛権の行使を区別すること
ができません。日本国憲法下で、集団的自衛権の行使を認めれば、そ
れはもう憲法9条が削除され、何でも時の政府によって可能となります。
憲法破壊を許してはなりません。

国会を閉会をした後に、閣議決定で、解釈改憲を認めることは、何重にも
問題があります。閉会中で、国会での論戦を一切せずに与党だけで、内
閣だけで決めてしまうことは民主主義の観点から極めて問題です。
多くの市民のみなさんと一緒に声を上げて、閣議決定で解釈改憲させな
いようにがんばり抜きたいと思います。

秘密保護法を昨年強行採決し、今日は、国会法改正法案も強行採決し
ました。強行採決するべきではないと質問したのに、その直後に強行
採決です。とんでもない。

また、今国会で、介護・医療改悪法案が成立をしました。要支援1、2の
通所サービスと訪問サービスを地域移管にすること、要介護3以上でなけ
れば特養老人ホームに入れないこと、一定の収入以上の者は、介護の
負担を2倍の2割負担にすることなど改悪のオンパレードです。
消費税を上げ、法人税を下げようとし、社会保障を切り下げるのは言語
道断です。

また、原発の問題は続いています。原発輸出や原発の再稼働を進める
安倍内閣と闘わなければなりません。大飯原発の再稼働の差し止めを
認めた福井地裁をてこに頑張っていきましょう!

PageTop