福島みずほのどきどき日記

ドキュメンタリー映画「何を怖れる」試写会

 11月10日(月)
 松井久子監督の「何を怖れる フェミニズムを生きた女たち」の試写会を参議院議員会館で開催しました。
 
 池田恵理子、井上輝子、上野千鶴子、加納実紀代、桜井陽子、高里鈴代、高橋ますみ、滝石典子、近山恵子(駒尺喜美)、中西豊子、田中喜美子、田中美津、樋口恵子、米津知子各登場人物の自分らしく、思うままに生きる姿は力強く、年齢を経るごとに更に生き方の輪郭がはっきりする様、濃厚な言葉が多くの参加者の方々の心に火を灯します。

 第3部の対談「『女性活用』社会とフェミニズムの近くてほんとはとお〜い関係」では、社会学者の上野千鶴子さんと対談。映画にも登場する樋口恵子さんは「社会の母」であり、多くの「姉世代の」フェミニストたちに励まされて、現在があるのだと語りました。
上野千鶴子さんとの対談

PageTop