福島みずほのどきどき日記

秋の臨時国会で提出した質問主意書です

11本の質問主意書を提出しました

国会開催中であれば、国会議員は国政に関わる質問を「質問主意書」という形式で政府に問いただすことができます。、政府は1週間以内に答弁書という形で回答しなければなりません。
この臨時国会(第187国会)において、次のテーマの質問を提出しました。
質問と答弁の内容ごご覧になりたい方は、参議院のホームページを開き、右側中段にある「質問主意書」をクリックし、提出番号で検索してください。
 参議院のホームページアドレス: http://www.sangiin.go.jp/

   提出番号   件名
1. 37  「日米防衛協力のための指針の見直しに関する
       中間報告」に関する質問主意書
2. 52  普天間基地返還問題に関する質問主意書
3. 53  辺野古問題に関する質問主意書
4. 62  米軍機の日本国内での空域使用と特定秘密保護
       法該当の当否に関する質問主意書
5. 63  リニア中央新幹線工事に伴う環境影響回避策に関
       する質問主意書
6. 64  川内原発の避難計画に関する質問主意書
7. 78  「従軍慰安婦」問題に関する質問主意書
8. 79  ラムサール条約事務局からの辺野古沖での米軍基
       地建設についての書簡に関する質問主意書
9. 80  自衛隊による住民基本台帳閲覧及び個人情報の収
       集に関する質問主意書
10.  92  川内原発火山審査に関する質問主意書
11.  93  東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故によ
       る、福島県以外の放射性物質汚染地域の健康調査に
       関する質問主意書

PageTop