福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

辺野古で海上保安官よる暴力ストップ院内交渉のご案内

 1月22日(木)
 辺野古での海上保安官による暴力が沖縄現地で命の危機を感じるほどエスカレートしています。
 明日23日(金)午前11時~12時まで参議院議員会館101会議室で暴力行為をやめるよう海上保安庁と防衛省と話し合います。平和フォーラム協力。

 連日の辺野古で現地での海保による市民への暴力行為をネットや現地メディアの報道を通じてご覧になり、沖縄県民の民意を暴力的に押し切ってまで新基地建設を進めることに驚き、怒りを感じている方もいらっしゃると思いますが、現場からの要望も強い海上保安官の暴力を止めさせるために海上保安庁・国土交通省の認識を問います。
 また、沖縄県議会では早ければ23日に、遅くとも来週には仲井真前沖縄県知事の辺野古埋め立て承認検証のための第三者委員会をスタートさせます。沖縄県知事選挙・衆議院議員選挙で示された民意を政策に反映させるべきだと、防衛省に対して要求します。
 ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

 ■日時 2015年1月23日(金) 午前11時~12時
 ■場所 参議院議員会館101会議室
 ■参加 福島みずほ参議院議員ほか
 ■内容
 1 辺野古で抗議活動をする市民に対する海保職員の対応の仕方について (海上保安庁)
 2 仲井真前沖縄県知事の辺野古埋め立て承認を検証する第三者委員会の発足前に埋め立て工事を進めることについて(防衛省)

 ■主催 福島みずほ事務所 電話03-6550-1111 (協力 平和フォーラム)
 *なお、1月25日(日)午後2時~3時まで、国会周辺で「沖縄の民意を無視するな!辺野古に基地はつくらせない!」ヒューマンチェーンがあります。ぜひ、ご参加を。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。