福島みずほのどきどき日記

緊急集会「パスポート返納命令を考える」

緊急集会「パスポート返納命令を考える」

日時:2月18日(水)12:00~13:00
場所:参議院議員会館1階 101会議室
発言:杉本祐一さん(フリーカメラマン)、志葉玲さん(フリーランスジャーナリスト)、
新崎盛吾さん(新聞労連委員長)、樋口聡さん(出版労連中央執行委員・フリーカメラマン)、他に各界のメディア関係者など

 シリアへの渡航・取材を予定していたフリーカメラマンの杉本祐一さんに対して、外務省はパスポートの返納を命じました。杉本さんは事前に外務省や警察に対して、定宿としているホテルだけに宿泊し、危険地帯には足を踏み入れないことなどを、丁寧に説明していましたが、政府はその声に耳を貸しませんでした。
 渡航の自由や取材・報道の自由は、憲法に保障された基本的人権です。政府が杉本さんに対して取った措置は、基本的人権に対する侵害のみならず、民主主義社会の基盤である報道の自由や表現の自由を制限し、政府にとって都合の悪い情報を覆い隠すという危険性すらはらんでいます。
 イスラム国による日本人人質殺害を機に、国際社会において日本がどのように行動するのか、政府はきわめて難しいかじ取りを迫られています。安倍政権は集団的自衛権行使や後方支援拡大などにつなげようと、恒久法を今通常国会に上程すべく、与党協議に踏み出しました。また、安全保障やテロ対策を理由に国民・市民の知る権利を制限する特定秘密保護法の歯止めなき適用も危惧されています。
 今回の杉本さんのパスポート返納命令問題は、何を私たちに投げかけているのか、じっくりといっしょに考えてみたいと思います。
 たくさんの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしています。ぜひお集まりください!

連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所(03-6550-1111)

PageTop