福島みずほのどきどき日記

「小さき声のカノン」参議院上映会

 6月16日(火)

 脱原発をめざす女たちの会が6月19日(金)午後1時半から、鎌仲ひとみ監督の最新作「小さき声のカノン」を参議院議員会館講堂で有料試写します。

 前作「内部被ばくを生き抜く」で、内部被ばくの恐ろしさを告発した鎌仲ひとみ監督が、チェルノブイリ事故後のべラルーシの状況と、福島の親たちの活動を描く今作は保養の大切さを訴え、そこに希望を見出します。

 ぜひお誘い合わせの上、お越し下さいませ。

■日時:2015年6月19日(金)午後1時半から
(午後1時から参議院議員会館受付で通行証を配布します)
■場所:参議院議員会館 講堂
■有料試写会参加費:500円(事前予約不要)
■主催:脱原発をめざす女たちの会(連絡先:080-3174-3584)

PageTop