福島みずほのどきどき日記

9/4 「戦争法案で日本・中東関係はどうなるか」を開催します。

9月3日

こんにちは。
今日は、急なご連絡で申し訳ありませんが、
明日9/4(金)に参議院議員会館にて、

集団的自衛権を考える
超党派の議員と市民の勉強会(第16回)を開催致します。

お時間ございましたら是非お越しくださいませ。

以下、詳細です。

集団的自衛権を考える
超党派の議員と市民の勉強会(第16回)


戦争法案で日本・中東関係はどうなるか

■日時:9月4日(金) 15:00~16:30
■場所:参議院議員会館 101会議室
■基調講演:栗田禎子さん(千葉大学文学部教授)
■参加費:無料
■連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所 03-6550-1111

安倍政権が強引に推し進める「戦争法案」が、参議院で大きな山場を迎えています。
安倍総理は、戦後すべての内閣が違憲としてきていた集団的自衛権の行使をたった一回の閣議決定で覆し、
日本を米国とともに世界中で戦争する国に変えようとしています。
まさに、立憲主義と民主主義の全面否定です。
もしも、戦争法案が成立してしまったら、自衛隊が世界各地で現地の人々を殺し、
殺されるような事態が起きてしまうかもしれません。
そこで、今回は、中東現代史がご専門の栗田禎子先生(大月書店「中東革命のゆくえ」著書)をお招きし、
「戦争法案で日本・中東関係はどうなるのか」というテーマでお話ししていただきます。

たくさんの議員・秘書・市民・メディアの皆様のご参加をお待ちしています。
是非お集まりください!!

PageTop