福島みずほのどきどき日記

全身全霊でがんばります!

6月4日(土) 全身全霊でがんばります!

 皆さんこんにちは。いつも大変お世話になっています。
 7月10日、参議院選挙の投票日、6月22日が公示日です。参議院選挙が目前に迫りました。
 参議院選挙の争点は、第一に、憲法を生かすのか殺すのかそれを決める選挙です。安倍総理が参議院選挙で憲法改正の発議に必要な3分の2以上の獲得をめざすとしています。今度の参議院選挙は、総理の憲法改悪の執念を民主主義の力によって打ちくだく選挙です。 日本は、良い国でした。海外で武力行使をしない、非核三原則、海外に武器を輸出しないという国でした。これを180度変えようとしているのが安倍内閣です。
 第二に、一握りの1 パーセントのための政治なのか、99パーセントのための政治かが争点です。新自由主義で、格差を拡大し貧困を作り、富裕層を優遇していく政治なのか、社会民主主義で、社会保障や教育予算に税金を役立てる政治なのかが問われています。
 第三に、脱原発をめざすのか、原発推進なのか、それが問われる選挙です。子どもたちの未来に、原発も戦争もいりません。この3 つに共通をしていることは、私たちが自由や民主主義のある社会に住み続けることができるのかということです。
 大変な政治状況ですが、この間たくさんの人たちと力合わせて活動をしてきました。全国各地を回っていると、この社会の生きづらさを変えてくれというたくさんの方々に出会います。一緒に政治を、社会を、時代を変えていきます。
 私自身、1998年18年前に国会に送っていただいて、実に多くの人たちと一緒に問題に、政治に関わってきました。心から感謝をしています。7 月の参議院選挙で、全国比例区で、福島みずほと書いてもらう選挙に挑戦をする予定です。厳しい厳しい厳しい選挙です。なんとしても国会に生き残って、多くの仲間と闘い続けたいと考えています。全身全霊で頑張ります!

PageTop