福島みずほのどきどき日記

8月10日に「戦争と原発と人権を考える映画会」で「陸軍」上映会開催します

 8月4日(木)

 8月10日(水)午後5時半から、参議院議員会館講堂で木下惠介監督の映画「陸軍」(約87分)の上映会を開催します。
 同作品の紹介にはこのように書いてあります。

 「太平洋戦争3周年を記念し、陸軍省後援・情報局国民映画として製作された戦意昂揚映画 のはずが、監督を木下惠介に委ねたことによって思わぬ事態を招いてしまった問題作。
 我が子を厳しくしつけてきた『軍国の母』がラストでは一転して出征していく我が子をいつまでも見送り続ける。
 木下監督は、子に寄せる母の情愛に変わりはないとして、哀しむ姿を延々と映し出していった。
 その結果、彼は情報局に睨まれ、終戦まで不遇の時を過ごす。
 しかし今、本作は戦時中の母の真実を捉えた、勇気ある作品として喝采を浴び続けているのである」

 ■日時 2016年8月10日(水) 午後5時半~
 ■開場 参議院議員会館 講堂
 ■参加 無料
 ■問い合わせ 福島みずほ事務所 電話 03-6550-1111

PageTop