福島みずほのどきどき日記

11月16日18時から「戦場ぬ止み」上映会を参議院議員会館講堂で

 10月21日(金)

 11月16日に「戦場ぬ止み」の上映会を参議院議員会館講堂で開催します!
 
 高江の住民たちが「静かな暮らしを守るためにヘリパッド(オスプレイパッド)を作らせない」と座り込む姿を撮影した「標的の村」の上映会を8月に開催しましたが、11月は「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」の上映会をします。
 映画のタイトルが辺野古のゲート前フェイスに掲げられた琉歌の一節に由来し「今年しむ月や 戦場ぬ止み 沖縄ぬ思い 世界に語ら(今年の11月の県知事選挙は、私たちのこの闘いに終止符を打つ時だ!その決意を日本中に、世界中に語ろうじゃないか)」に由来しているように、沖縄は選挙で「これ以上の基地負担への拒否」という民意を何度も示しています。
 これに対し、本土が話し合いではなく、防衛局や海上保安庁や警察の機動隊を差し向けて、暴力的に基地を建設しようとしている姿が濃厚に浮かび上がります。
 高江でのオスプレイパッド建設に対する徹底的な抗議の姿と人々の思いと歴史的な背景などを、沖縄に重い基地負担を押しつけている側の私たちが知ることが今何より必要です。
 現実を知って、沖縄の新基地建設や基地機能強化や米軍と共に戦争する国家体制作りに歯止めをかけるために行動しましょう。

 ぜひ多くの皆さまにお越し頂き、ご覧頂きたくご案内致します。

 ■日時 2016年11月16日(水) 18時から(17時半から通行証をお渡しします)
 ■場所 参議院議員会館講堂
 ■資料代 500円
 ■問い合わせ 福島みずほ事務所 池田 電話03-6550-1111
「戦場ぬ止み」フライヤー

PageTop