FC2ブログ
 

福島みずほのどきどき日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新橋駅前で街頭宣伝

 2月13日(水)
 新橋駅前で、街頭宣伝。
 脱原発、若者雇用、憲法など、多くの方と共有したいテーマで話しました。
新橋駅前街宣
PageTop

渋谷ハチ公前で社民党街宣

 1月31日(木)
 渋谷駅ハチ公前で、社民党の議員で街宣をしました。
 又市征治幹事長、吉田ただとも政審会長、市来とも子杉並区議と共に、脱原発や憲法を変えて軍隊を持つ国にさせないために、ぜひ多くの皆さまのご支持を頂きたいと訴えました。
PageTop

社民党神奈川県連合新春の集いで

 1月30日(水)
 社民党神奈川県連合の新春の集いを開催しました。
 大勢の参加者にご参加頂き、脱原発・脱基地・雇用の底上げ、男女平等などのテーマで国会論戦をし、地域でも存在感を持てるよう、力を合わせることを参加者の皆さんと確認しました。
社民党神奈川県連合新春の集い
PageTop

原発再稼働・新規建設も、憲法改悪をさせないために全力で

 1月4日(金)
 社民党本部での旗開き。
 安倍政権が目指す、原発の再稼働・新規建設、憲法改悪を食い止めるために、社民党の再生に向けて全力を尽くしたいと挨拶をしました。
P1150201.jpg
PageTop

ノルウェー労働党のアネッテ議員をお招きして

 10月29日(月)
 社民党も所属している社会主義インターの友党、ノルウェー労働党の国会議員、31歳のアネッテ議員をお招きして、ノルウェーの男女平等政策・LGBT政策、若者政策、そして昨年のノルウェー労働党青年部を襲ったテロ事件についても話して下さいました。
 社民党の若手からは、「なぜノルウェーでは労働党がブレイクスルーしたのか?」「子ども時代のいじめについての対応」などの質問がアネッテ議員に寄せられ、アネッテ議員は、「ノルウェーでもすべてがうまくいっている訳ではないが、連帯・包含の社会を作り、人を巻き込む、社会民主主義の価値観を政策に生かし、すべての人のための公共の制度を増やしていきたい」と発言されました。
アネッテ議員を囲んで

PageTop

沖縄のレイプ事件で外務省&防衛省に申し入れ

 10月22日(月)
 沖縄での米兵による女性レイプ事件の再発防止を求め、社民党として防衛省と外務省に申し入れをしました。
 防衛省は大野元裕政務官が対応。
防衛省に申し入れ
 
 外務省は村越祐民政務官が対応。
外務省に申し入れ
PageTop

相模大野駅での街宣 社民党神奈川県連合全県代表者会議

 10月7日(日)

 相模大野駅前での街宣後、社民党神奈川県連合全県代表者会議で、現在の状況についてじっくり話しました。
社民党神奈川県連合全県代表者会議

PageTop

福島県民健康調査に関し、福島県への申し入れ

10月4日(木)
 福島県が、県民の健康管理調査について議論するため、検討委員を秘密裏に集めて、見解のすり合わせを行っていたことが毎日新聞で報じられていました。
 県民に不安を与えないためと言い訳しているが、こんなやり方で、県民の信頼を獲得できるのか、信頼の上で行われる健康管理調査も信用できなくなる。
 さっそく、社民党の福島県連合が福島県知事あてに申入れを今日の午前中に提出したので、ご覧下さい。


                          2012年10月4日
 福島県知事
 佐藤雄平 様
                      社民党福島県連合
                      代 表 加藤雅美
              

            申し入れ書

 貴職の県民生活向上にむけたご努力に敬意を表します。
 未曾有の原発事故から1年7ヶ月が過ぎましたが、依然として事故は収束せず、原因究明も進まず、16万人もの人達が避難生活を強いられ、放射能汚染により200万県民の仕事と生活・健康が危機的状態に陥っています。
 このような中、10月3~4日のマスコミ報道及び、3日開催の9月定例県議会において「県民健康管理調査検討委員会」を巡り、事前に秘密裏に「準備会」を行なっていたことが明らかになりました。
 しかも、準備会での内容が外部に漏れないよう資料の回収・口止めを行ない、また検討会での発言内容について口裏を合わせていたのではないかと報道されております。
 このことについて、県は3日の県議会で「陳謝」したと報道されています。
 原発事故対策が大変重要な時期の県の歪んだ運営は極めて重大なことといえます。
 現在取り組まれている「健康管理調査」に深刻な影響をもたらすことは必至です。
 16万人の避難者をはじめ、放射能汚染に苦しみながらも一日も早く安心して暮らせる郷土を取り戻そうと、日夜必至に取り組んでいる200万県民の努力と期待を裏切るものであり許されるものではありません。
 従いまして、県民に謝罪するとともに、このような歪められた運営を続けてきた原因を明らかにし、「事前準備会」の内容を全て県民に公表するよう申し入れ致します。
PageTop

重野安正幹事長の事務所開きに参加

 9月22日(土)
 大分2区選出の重野安正幹事長の事務所開きに参加。
 ぜひ応援して下さい。
 社会党時代からずっと応援して下さっている皆さんにもお目にかかりました。
重野安正幹事長の事務所開きに参加
PageTop

ふるさと宮崎で社民党政治スクール開催

 9月8日(土)
 ふるさと宮崎の社民党が企画した政治スクールで「国民を取り巻く状況と社民党の役割」をテーマに講演しました。
消費税増税反対や脱原発に向けた政策を解説しながら、「政治を市民の元に取り返そう」と訴えました。 
社民党宮崎県連合で講演
社民党宮崎県連合で講演その2

 
PageTop

社民党自治体議員団全国会議 夏期研修会

 8月23日(木)
 
 自治体議員の皆さんが全国各地から参加し、今ホットなテーマについて学びました。
社民党自治体議員団全国会議
 
PageTop

世田谷区議の羽田圭二さんの会派の講演会

 7月26日(木)
 世田谷区議の羽田圭二さんの区議会会派主催の講演会で、男女平等政策について講演しました。
世田谷の羽田圭二さんの講演会
PageTop

オスプレイ配備反対集会

 7月24日(火)
 社民党主催「オスプレイ配備反対集会」を参議院議員会館講堂で、関東圏のみならず、現時点で判明している全国6ルートの低空飛行コースの地域からの参加も得て、開催しました。
社民党はオスプレイ配備と低空飛行訓練の中止をこれまで同様、これからも日米両政府に対して求めます。
オスプレイ配備反対集会
PageTop

有楽町イトシア前で社民党街宣

 7月5日(木)
 社民党国会議員でイトシア前で、消費税増税反対、原発再稼働を許さないと訴え、街宣をしました。






イトシア前での街宣

PageTop

社民党の若手議員と対談

 7月3日(火)
 今日は、釧路市の宮田まどか市議と対談。
宮田まどか釧路市議と
http://youtu.be/pCWCcdF3i6o



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。